褥瘡、難治性潰瘍

5.褥瘡、難治性潰瘍
 寝たきりなどで体重がかかっている部位にできる褥瘡(とこずれ)や糖尿病などのためになかなか治りにくい足の難治性潰瘍に対する外来治療を行っております。
 褥瘡は毎週水曜日午前中に完全予約制での処置を行っております。褥瘡単独での入院はお受けしていません。
 糖尿病や下肢動脈閉塞などが背景にある難治性潰瘍は血行再建が必要なことが往々にしてあります。必要な場合、カテーテルなどによる血行再建を他院にお願いすることがあります。