入院について

入院手続きについて

1階の総合受付で入院手続きを済ませてから病棟へお上がりください。
手続きは、ご本人または代理の方が行って下さい。

手続きに必要なもの

1. 健康保険証・その他の医療券

2. 診察券

3. 入院証書(入院予約時にお渡しした書類)

4. お預かり金 50,000円

 ※お預かり金について、カードでのお取扱いはできません。また退院時にご精算いただく際に受領証が必要となりますので、受領証はなくさずにお持ちください。

病室

病室は個室と4人部屋がございます。

個室は室料差額料金(自費)が必要となります。

個室:8,000円 特別室:22,000円

入院中の生活について

入院生活に必要なもの

寝間着・タオル・バスタオル(入院セットとして申込頂いております)

洗面用具(歯磨き・石鹸・シャンプー・髭剃り)

ティッシュペーパー・下着類・スリッパ(滑らないもの)

湯呑・箸・スプーン等

口腔ケア用品(必要に応じて)

イヤホン(テレビ視聴時)

持ち物は必要なものだけとし、多くをお持ち込みにならないようご協力をお願い致します。

現金・貴重品について

 病室の床頭台に備え付けのセイフティボックス(金庫)がございますのでご利用ください。セイフティボックスの鍵は自己管理となります。退院時に必ずご返却ください。

 患者様の使用する眼鏡・杖・入れ歯・補聴器等はご自身又は、家族の方で管理をお願いします。入れ歯の清掃等の生活支援は行いますが、紛失等管理上の責任は負いかねますのでご了承ください。

 注意

多額な現金や貴重品はお持ちにならないでください。また、金額などに関わらず盗難には十分にご注意ください。

万一、事故が発生した場合、当院としては責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

食事

入院患者さんのお食事は、すべて当院にて用意いたします。

病状により医師の指示のもと、特別食(流動食・糖尿病食・減塩食・幼児食など)を用意いたしますので、飲食物を院外から持ち込まないようにお願いいたします。

食事時間の目安

 

朝食 午前8時

昼食 正午(12時)

夕食 午後6時

入浴

病状に応じて担当医が許可しますので、ご相談ください。

入浴施設は他の患者さんと時間調節をしたうえでご利用いただいております。

消灯

午後9時消灯です。

(4人部屋では同室の患者さんの迷惑にならないようにご配慮をお願いします)

携帯電話のご利用について

病院内の携帯電話使用可能エリア(各病棟ラウンジ)にてご利用ください。

また個室で医療機器を使用していない方のみ病室内で利用できます。

医療機器を使用している方、4人部屋の方は病室内での利用はご遠慮ください。

禁煙

病院敷地内全面禁煙(非燃焼・加熱式たばこ含む)です。

施設と設備

テレビ・冷蔵庫・洗濯機のご利用は専用カードが必要です。

専用カード/1枚 1,000円 売店横・各病棟ラウンジの券売機でお求めいただけます。

残り分のある専用カードは3階ラウンジの精算機でご精算ください。

テレビ鑑賞は同室の患者さんのご迷惑にならないよう、イヤホンをご使用ください。

(イヤホンは1階・売店にて販売しています)

コインランドリーは各階にございますのでご利用ください。

公衆電話は1階ロビーのみの設置となっています。

売店

1階売店に売店がございます。日用品・新聞・雑貨・食料品・衣料品などを取り扱っています。

平日・・・・午前 8 時 30 分~午後 4 時

・・・・・午前 8 時 30 分~午後 2 時

日・祝日・・休業

その他ご注意いただくこと

駐車場のご利用について、外来患者さんが多数利用されますので、入院中の駐車はご遠慮ください。

診断書・証明書など医師の証明が必要な書類の申請は、1階・総合受付の「文書申込用紙」に必要事項記入のうえ申請してください。(診断書・入院証明書・警察用診断書・身体障害者意見書など)

お気づきの点などがございましたら、看護師・病棟責任者・総合受付窓口にお気軽にお声をかけてください。病棟・総合受付ホールに、ご意見箱を設置しておりますので、ご要望などをお寄せください。

患者さんとご家族の方へ

病状説明などについて

入院時の病状や入院中の治療方針・看護につきましては、入院時にご説明しておりますが、入院中に病状の変化や検査結果などにより治療方針が変わることもありますので、その際には再度ご説明いたします。

また、ご本人または代理の方が、治療・看護に関すること(病状や経過など)について、説明を希望される場合は、担当医または各病棟看護師にお申し出ください。但し、電話での問い合せには、お答えできませんのでご了承ください。

入院中の緊急連絡先について

入院中に緊急の連絡が必要になる場合もありますので、入院時に連絡先をお伺いいたします。必ず連絡がとれる電話番号を2ヶ所以上お知らせ願います。

医療福祉相談

当院では、医療に関する患者さんやご家族の悩みごと、心配ごとについて一緒に考え、解決のお手伝いをする専門の相談員(メディカル・ソーシャル・ワーカー)がご相談をお受けしております。相談を希望される方は、医療福祉相談室窓口・病棟看護師・総合受付までお申し出ください。相談内容などについては、秘密を厳守いたします。

【例えば】

  • 医療費のことで心配がある。
  • 退院後の生活のことで不安がある。
  • 福祉サービス制度、各種年金、及び社会保険制度の内容と利用の方法を知りたい・・・など。

医療安全(苦情)について

医療の安全管理に関する苦情・相談は、専門の相談員が対応いたします。

各部署の管理者に報告し、改善に努めます。

患者さんの個人情報について

当院では、患者さんに安心して医療を受けていただくために、安全な医療を提供するとともに、患者さんの個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。

医療情報についての電話での問い合せにはお答えできませんので、ご了承ください。

会計について

入院料などの診療費は、健康保険法に基づき算出しております。

清算日

毎月15日・月末を締め日として、月2回請求書を発行します。

請求書は、担当職員が病室までお届けします。患者さんの状態などにより総合受付にてお預かりする場合がございます。

※70才以上の方・医療福祉受給者証・公費受給者証などをお持ちの方は、月1回のご精算となります。

お支払い

請求書配布日より7日以内に、1階・会計窓口にてお願いいたします。退院時の会計は、当日お支払いください。

(退院日が休日の場合は前日にお願いいたします。)

また、伝票整理の都合などにより後日(退院後)追加のご請求をさせていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

入院セットをご利用の場合は、医療費請求書の他にレンタル用品費用請求書を発行いたしますので、お支払いください。

交通事故などによる第三者行為の場合も、入院診療費は原則として、患者さん宛にご請求いたします。

領収書の再発行はいたしません。医療費控除等に必要となりますので大切に保管してください。

小児病棟のご案内

入院する病棟について

4階 内科・小児科 混合病棟に11床あります。

入院にあたり

  1. 入院生活では、治療に専念していただくため、以下のことはお断りしています。
    • 持ち込みのお食事、おやつ(ご家族様を含む)
    • 持ち込みの寝具類、衣類(下着・おむつ以外の)、おもちゃ、ぬいぐるみ、電化製品など。(入院中の寝巻・タオルについてはレンタルを利用して頂きます。1日 378円×入院日数の別途料金がかかります)
    • ご兄弟、お友達は管理上、医師の許可があるまで面会できません。1回に面会できる人数は2人まで。また、体調不良の方は面会をお断りします。面会時は面会簿の記載をお願いします。尚、面会時間はお守りください。
    • お子様のミルク・哺乳瓶・おむつ・おしり拭き・コップ・箸・スプーン・フォークなどはご持参下さい。(スポンジ・洗剤など必要な場合は各自お持ち下さい)
  2. 入院生活に必要なもの、入院中の注意事項などの詳細は、入院時、担当看護師からご説明します。

※お子様の状態によって、検温の回数やお食事、処置内容が違います。入院中の生活については入院時に詳しい説明をいたします。

環境の変化により、お子様の不安が強くなることもございます。心の支えになる愛用の寝具類やおもちゃなどがございましたら、持ち込みの相談も致しますので病棟スタッフにご相談下さい。